[エミーバンク協会設立記念] 教育機関へのemmyWash発送開始(10月末まで募集中)


エミーバンク協会設立記念として、emmyWash(エミーウォッシュ)を全国の教育機関への無償提供する企画を実施中ですが、8月末までにご応募いただいたものの発送手続きが完了し、9月中旬までにはお手元に届くかと思います!


なかなかコロナが収まらない中でのお届けとなりましたが、emmyWashが、感染予防の観点のみならず、教育現場での笑顔づくりの観点で少しでもお役に立つことを願っています。


嬉しいことに早速、設置された様子も報告いただき始めています。

「本校では、教員向けの校内研修の際に入り口に設置して、先生方が笑顔で研修を始められていたのが印象的でした。2学期からは、昼休みの図書室解放時に設置させていただいております😊想像以上に、笑顔が溢れまくっていて、コロナ禍において大きな光となっております!ありがとうございます😊」(大阪府泉佐野市立新池中学校 徳留先生より)


emmyWashの企画に参加いただいている教育機関(2021.9.1現在)

北海道 NPOボラギャング 事務局
福島県 特定非営利活動法人ただみコミュニティクラブ
群馬県 吉岡町立明治小学校(0825 2学期始業日の明治小)
埼玉県 上尾市立平方北小学校
埼玉県 越谷市立新方小学校
埼玉県 上尾市立東中学校
東京都 北区立赤羽小学校
神奈川県 相模原市立二本松小学校 (学校の様子: 笑顔に感謝【emmywash】
神奈川県 平塚市立横内小学校
神奈川県 NPO法人あおばっ子クラブ さつきが丘小学校放課後キッズクラブ
滋賀県 高島市立今津東小学校
京都府 南丹市立園部小学校
京都府 京都市立双ヶ丘中学校
大阪府 泉佐野市立中央小学校
大阪府 泉佐野市立新池中学校
和歌山県 海南市立黒江小学校
岡山県 早島町立早島中学校
福岡県 北九州市立八幡特別支援学校
福岡県 福岡県立筑豊高等学校
沖縄県 那覇市教育委員会(那覇市繁多川公民館)

笑顔の循環経済をコンセプトとしたこの取り組みはスタートしたばかりですが、それそれに設置されたemmyWashを起点にコンセプトの普及と啓発、そして循環経済の実現につなげられればと思っています。募集もまだ10月末まで続いていますので、教育機関の方は是非、以下よりご応募ください。


申込ページ:

https://www.emmywash.com/pages/4972043/page_202105262246

本企画のプレスリリース:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000059764.html


また、この笑顔の循環経済は、このコンセプトに賛同し、emmyWashを有償で設置くださっている企業、団体の方々に支えられていることも紛れもない事実です。その方々への感謝を見える形でお伝えするためにもますます、笑顔が人と人、人と場所、場所と場所とのつながりや、人々のwellbeingにつながることに社団一同で励みます♪


(2021/9/18 追記)

emmyWashギフトを発送した教育機関の皆さまからの「届いたよ!」コメント、ありがとうございます!一部抜粋してご紹介します。

「本校では、児童の導線と電源確保とを考え、現在校長室前に置いています。子どもたちが楽しそうに笑顔で消毒している姿、職員が「(消毒液が)でた?」等、話している姿を見て、応募してよかったと思いました。」(長浜市立永原小学校)

「職員室の出勤簿の脇に置いて活用を始めました。マスクでもウォッシュが出る人と出ない人がいたりして、会話が増えています。しばらく先生たちで使ってその後廊下に置いて、子どもたちの笑顔のリアクションを楽しみたいと思います。大事に活用させていただきます。」(越谷市立新方小学校)

「子どもたちにも大好評で、『笑わないと出ないんだよ』と口伝えで使い方が広まっています。今は興味が勝っている部分もあり、エミーウォッシュの周りに人だかりができて密になるので、注意しなければいけないこともありますが、ただのブームで終わらない様にやっていこうと思います。」(NPO法人あおばっ子クラブ さつきが丘小学校放課後キッズクラブ) 

emmyBank

2021年4月、一般社団法人エミーバンク協会が誕生しました。感謝のおカネ「エミー」を循環、その価値に共感する仲間たちとともに社会装置事業を通じて笑顔の経済圏の実現を目指し、「エミー&ゼニー」研究や社会装置事業のコンセプト啓発・普及活動をしていきます。今後ともどうぞよろしくお願いします!

0コメント

  • 1000 / 1000