エミーバンク協会設立の趣旨

みなさんは「感謝のお金」があることを知っていますか?


私たちはこの「感謝のお金」を毎日のように使っているのですが、実際に見えるものではありません。

なぜかというと、「感謝のお金」は、みなさんの心の中にあるからなのです。

もし、その「感謝のお金」が手に取るように目に見えるようになったら、

きっと、一人ひとり感謝の気持ちがもっともっと世界中に循環するだろう。

エミーバンク協会(emmyBank)は、私たちのそんな願いから生まれました。

エミーバンク協会では、社会課題解決をしながら「emmy」を生み出す「社会装置」の導入と普及を後押しします。普段みなさんが使っているお金を、 感謝や恩送りの気持ちを伝えるお金に変換するのです。


そのお金の単位は感謝のお金をあらわす「エミー(emmy)」


感謝のお金「emmy」は、社会のコスト(Cost)を資本(Capital)に変換して社会課題解決の活動につなげる社会装置事業を通じて生まれます。そして、社会装置事業の普及や啓発活動を通じて、感謝をつなぎ、人とのつながりを創るために使われます。


社会装置の第一弾は、笑顔づくりと感染症予防に取り組むマイネム株式会社の 「エミーウォッシュ(emmyWash)」です。emmyWash は、笑顔になると除菌液が出てくる不思議な装置で、笑顔の貯金箱として機能します。emmyWashで手指を除菌するたびに笑顔がカウントされ、感謝の「emmy」が貯金されます。


例えば、皆さん手洗いをしていますよね。 手洗いは、あなた自身の感染を防ぐだけでなく、誰かへの感染の媒介者になることも防ぎます。手洗いをするということはあなたや誰かを幸せにすること。難しくいうと、社会課題を解決すること*。だとしたら、そこに笑顔があれば素敵ですよね 。


今日のあなたの一瞬の笑顔が、世界が幸せの起点になる。 


エミーバンク協会は、感謝のお金「emmy」を循環させる仕組み作りを通して、貯まった「emmy」 を社会課題の解決に結びつける活動を推進します。ひいては、みなさんのウェルビーイングと社会課題の解決の両立を目指します。


ーー

* emmyWash社会装置では、emmyWashを通じて生まれた売上の一部を使って、教育機関などへのemmyWash無償設置や笑顔づくりと感染症予防の社会課題を解決する活動に寄与する仕組みになっています。

一般社団法人エミーバンク協会

一般社団法人エミーバンク協会


〒113-0034

東京都文京区湯島3-28-18

ADホームズ2F(マイネム株式会社内)